スプリングホームの人気の秘密

HOME» カーサトール倶楽部イベントレポート »2013年4月21日開催 スプリングホームの人気の秘密を徹底調査レポート

カーサトール倶楽部イベントレポート

2013年4月21日開催 スプリングホームの人気の秘密を徹底調査レポート



 
今、福岡県京都郡苅田町でファンが急増中のスプリングホームさん。その人気の秘密を、2013年4月21日に行われた『3棟同時見学会』にご来場されていた、以前スプリングホームさんで家を建てられたお客様方に、直撃インタビューを決行!

小町倶楽部がその人気の秘密が明らかにしました!!
スプリングホーム完成現場内部(福岡県京都郡苅田町)




  

4月21日、スプリングホームさんの3棟同時見学会の模様を、ふくおか小町倶楽部の猪口と早田の2人でレポートして参りました。

当日は風が強く肌寒かったのですが、私たちが到着した時間、会場にはすでにたくさんのお客様の姿が。
3棟同時とはいえ、見学会の会場にたくさんのお客様の姿があることに驚きました。
午前11時半。もうすでに6組のお客様がお見えになったとのこと。その後も、駐車場には次から次へとお客様が。
一体どうしてこんなに来場者が?

その人気の秘密をさぐるべく、突撃取材してまいりました。

今回、取私たちがお話を伺うことができたのが、全部で9組のお客様。
うち5組が、スプリングホームさんで家を建てられたOBさん、4組は新規のお客様でした。
そのうちの3組のお客様へのインタビューした内容を、ご紹介させて頂きます。
 



■ 5ヶ月前にスプリングホームさんで家を建てたご夫婦

10年ほど前から注文住宅を建てられる工務店を探していました。
昨年、いったんは別企業にて契約しましたが、実は正式契約の日が担当者の都合で1日延期になったんです。スケジュールがぽっかり空いたので、たまたま通りかかったスプリングホームさんの住まいを見学してみたんです。
担当者の方の質問に答えていたら、目の前で「お客様のご希望の家はこんな家ですか?」と、サラサラっと図面を引いてくれたのです。

実は契約した企業では無理だと断られあきらめていた、自分の理想どおりの図面が目の前に。まさかと思いました。
図面の上だけの話ではまだ実現可能かどうかわからなかったのですが、建築基準法なども含め、設計施工のことを、早急に調べてくれて「大丈夫!全部叶いますよ」と言われ、スプリングさんに決めたんです。自分たちもびっくりの展開です。

【どんな家なんですか?】
1階も2階もとにかく広いスペースをとってもらいました。柱がないのが理想だったんです。
1階のリビングの一角に仏間を作ったのですが、そこだけは間仕切りするために、柱が立つと思ったのに、それもなく必要に応じて仕切られる工夫を提案してもらったんです。
2階も、今は子供たちが小さいので、広い空間をそのまま活かし、成長して子供たちそれぞれの部屋が必要になった時に、建具で部屋を分けられるようにしてもらいました。

子供たちが巣立ったら、また広い空間に戻して、シアタールームにする予定です。

ピアノを弾くので、遮音性の高い断熱材を使ってもらいました。音は全く漏れることもなく、昼夜問わず思い切りピアノを弾くことができるのと、この冬、ほとんど暖房器具を使わずにすみました。
外気と家の中の温度がこれほど違うなんて、本当に驚きでした。家もしっかりしているし、作りも非常に丁寧で、よく聞く建てたあとの不満というものが一切ないんですよね。

【正直、お世辞もありますか?】
自分たちには言いにくいだろうから、もし、インタビューされたら、いいところも悪いと思ったことも正直に話してくださいねって、スプリングホームさんの担当の方にさっき頼まれました(笑)
それで、妻とも話していたんですが、僕たちは100%満足できる家を建てたと思っているので、今さら悪いところは見えないんです。

家は住んでみないとわからないと言いますが、今後、もし何かあったとしても、ここの担当の方なら、なんでも相談できるので、そういう意味でも安心しています。
まあ、自信がなければよそのお宅の完成見学会にOBである僕たちを誘ったりしないでしょう。

【別なお宅の見学会の家の感想は?】
どの家も僕らと同じように、住む人たちの理想を叶えた家だなと思いました。
アイデアがすごいですよ。注文住宅ならでは。これがスプリングさんの強みでしょう。これほど融通のきく会社はないんじゃないかな?僕らの経験がいい証拠ですよ。

本当に他社では、無理ですよって何度もプラン変更させられましたからね。もちろん、今回見せていただいた家は素晴らしいと思いましたが、やっぱり自分の家が一番です。すみません。
 



■ 完成見学会の家のオーナー奥様

我が家、見ていただけました?正直どう思いました?
私は社宅に住んでいるのですが、周りの方がお家を建てられて社宅を出ていかれるんです。だから、お宅訪問したりして、たくさん勉強させていただけてラッキーでした。

そのお友達の1人が、スプリングホームさんでお家を建てられて、それがとっても素敵だったんです。そこで、紹介してもらったのがきっかけですね。

友達の家をいっぱい見てきたので、いいなと思ったものを全部取り入れてアイデアを膨らませていたんです。
担当の方に希望を伝えたところ、即座に手書きで作成してくれた図面を見て、「これだ!」と思いました。あとは専門的なアドバイスやいろんな相談にも応じてくださって、また、立体模型を用いてわかりやすく形にしてくださったので、より具体的な住まいをイメージする事ができて、本当によかったです。

【満足しているところはどこですか?】
大手ハウスメーカーの蔵のある家、あれが理想だったんです。
なので、蔵を作ってもらいました。また主人がタバコを吸うのですが、新築の家では吸って欲しくないじゃないですか?でも、換気扇の下とか外でというのも・・・という話を担当の方にしたら、玄関の横に“隠れ家”というか、主人が1人座ってゆっくりタバコが吸える小部屋を提案してもらったんです。換気扇もあるでしょう?(笑)

それと、主人の勤務が不規則なときがあって、主人が2階で寝ているときに、上に声が漏れたりしたらかわいそうと言うと、リビングの階段の上り口にドアをつけてくださったんです。

音もそうですが、空調にもすごくよかったと思いました。それから、屋上のベランダ、見ていただけましたか?夏は花火大会が見れるんです。ずいぶん広いスペースなので、どんな風に使おうか今から楽しみです。
  
【小町倶楽部の早田が一番好きな家だと言っていますよ】
そういっていただけたらすごくうれしいです。
もともと、家やインテリアが好きで、雑誌や本なんかで自分なりに勉強もしたんです。シンプルモダンなものが好きなんです。同じセンスなんですね!ますます、よかった~と安心しました。

【それでは不満な点があれば正直に教えていただけますか?】
え~~??不満足というか、出来たばかりでうれしいのが先ですね。でも、イメージと違ったとか、ここは話が違うとかそういうのは一切ないです。それから、建てた後に「その後どうですか?」って、担当の方がちょくちょく声をかけてくださるっていうのを聞いて、なんだかさらに今ホッとしているところですよ。



■看板をみてご来場の新規のお客様

1~2年以内に新築物件の購入を検討しているんです。
多くのハウスメーカーをまわり、住宅関連の本も購入しネットなどでも情報収集をしています。消費税が上がる前に建築できればと思うけど、妥協して急いで買うことはないかな。一生の買い物だからね。
希望として、鉄鋼・溶接の仕事をしているので、スチールの階段を自分で溶接し取り付けたいんですよ。そんな希望を叶えてくれるところを探しています。

【見学会のご感想は、いかがですか?】
比較検討してきた中でデザイン力に惹かれた会社がもうひとつあります。デザイン的にはそっちのほうが好きだけど。この見学会の家は自分たちが建てた家じゃないから、好みもあるしね。

正直、そんなに家についての知識があるわけじゃないので。ただ、この家を見ていて、希望を取り入れてもらっているんだなというのはよくわかります。いくらくらいで建ったのかなとか気になりますね。これからいろんなところを見て、研究します。やっぱり新築、注文住宅、いいですね。





◆取材後記
  
「売りたいものが売れるのではなく、お客の欲しいものが売れる」ということが取材を通してよくわかりました。お客様の望んでいることを、100%引き出し、思いをそのまま形にできる会社に出会えるかが大切だと実感しました。そして、「家は建てるまでではなく、建てたあとが大切」だということもわかりました。

だからこそ、スプリングホームさんはアフターフォローを大事にしていらっしゃるのだと思いました。OBがお客を呼んでくれ、クチコミがどんどん発生していることで完成見学会も大賑わい。そこでまたOBの方が次々と、スプリングホームさんの良さを伝えていかれるのでしょう。

上記にご紹介ができなかったのですが、お友達同士のグループでお越しになっていたお客様は「私たちのグループの誰かが、スプリングさんで何かイベントやるらしいよって言うと、みんな集るんだよね。みんなここで家を建てたからね」と仰っていました。建てた後も、お客様とこんなによい関係を保っていらっしゃるとは驚きでした。

スプリングホームさんのご担当の方からは「良いところより、悪いところを聞いて欲しい」とお願いされたのですが、正直申しあげて圧倒的なファンの方がお見えになっているこの場所では、悪いところを聞きだすことは、なかなかできませんでした。新規のお客様も、いろんなところを回られて、きっとスプリングさんに戻っていらっしゃるのだろうなと思った次第です。

最後に近い将来、家を建てたい小町倶楽部の早田が、私も建ててもらいたいですと申し出たところ、「あなたが住みたいエリアまでは、アフターフォローができないからだめだよ。図面は引いてあげるから、よそで建てなさい」とご担当の方に断られていました。北九州まで引っ越すのでは・・・。
  
取材にご協力くださった皆様、ありがとうございました。


レポーター:小町倶楽部 運営リーダー 猪口 一世
 



住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME