キッチンアドバイザーに聞く“正しいキッチンの選び方”

HOME» カーサトール倶楽部イベントレポート »2013年3月25日開催 キッチンアドバイザーに聞く、正しいキッチン選びレポート

カーサトール倶楽部イベントレポート

2013年3月25日開催 キッチンアドバイザーに聞く、正しいキッチン選びレポート



 

私達、女性が、自宅で一番長く過ごすスペース「キッチン」

ふくおか小町倶楽部の2013年3月度の「住まいの無料勉強会」は、福岡市博多区にあるヤマハさんのリビングショールームをお借りして、正しいキッチンの選び方を、キッチンアドバイサーの方に教えていただきました。

 
ヤマハリビングショールーム(福岡市博多区豊)






  

今回は、ふくおか小町倶楽部の運営メンバー早田がレポートします。


そもそも、「YAMAHAなのに、キッチン??」と思いますよね~?

なので、担当者の方に、思い切って聞いてみました!
なんと、YAMAHAさんは、ピアノの鍵盤が樹脂性に変わった頃から、40年近く人造大理石の自社開発に力を入れていて、「傷がついても、傷を消せる」人造大理石を開発してしまったんです!!

他にも、ピアノの塗装技術を生かした塗装扉の豊富なカラーバリエーション、その家のライフスタイルに合ったワークトップのスタイルの紹介など、たくさんのお客様の、それぞれの要望に答えてきたショールームのスタッフさんだからこそ、教えてもらえる事が沢山あるのです。
(今使っているキッチンの配置を少し変えるだけで、使いやすくなったり、使い辛くなったりするんですって~。)

11シリーズ151色の扉から、感性やインテリアに合せて選べるそうです。黒塗りのサンプル、なんだかどっかで見た事あるな・・・ と思ったらピアノと同じ塗りでした。

「“傷がついても、傷を消せる”人造大理石を開発しました!」

って言われてもどういうことかしら?と思いながら拝見した人造大理石の流し台。

まずは高いところから缶詰をどんっと落としてみます。ステンレスの流し台だったら、パキッと凹むところなのに、これっぽちも凹まずに缶詰のさびが申し訳程度にすこ~し付くだけ。しかもその汚れ、水を含んだスポンジでかる~く擦るだけで消えました。

キッチン選びの重要ポイントはやっぱり『お掃除、お手入れのしやすさ』なんですよね。

凹まない、汚れが簡単に落とせるところ、YAMAHAキッチン・ユーザーの満足度がとても高いのも当然といえば当然の事。

ステンレスと違ってシンクや調理台の色も明るくキレイな色から選べます!
キッチンが明るく、いつも綺麗だとお料理も楽しさが増しそうですね


そして最後に人造大理石のコースター作り。
人造大理石の粉を混ぜ混ぜしてYAMAHAさんにお願いすると、2ヶ月後に浜松のYAMAHAの本社工場からピカピカのコースターが届くそうです。た~の~し~み~♪


キッチンは、女性が一番長く居る場所。機能性はもちろんデザインだって重視したい。

でも、そもそもキッチンってどれも一緒じゃない?

どこが違うの?

何を重視して選べばいいの?

傷が消えるってどういうこと?

YAMAHAでキッチンってどういうこと?と、最初は“?”ばかりでしたが全部解決しました~!

ショールーム担当の方、営業の方、ご案内ありがとうございました。


そして、みんなでワイワイと見学した後は、お花見・ランチ会で~す!

と言うのも、フェイスブックに呟かれたのですよ、参加者の方からこんな感じで。

『花見したくない?花見したい。したいよぉ!!って呟いてみた。』


そうですよね、せっかく桜も満開だし、近くには桜の有名な山王公園もあったよね~。
という訳でみんなで行ってきました~!



レポーター:ふくおか小町倶楽部 運営メンバー 早田 純子
 



住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME