「荻浦ガーデンサバーブ」を突撃レポート!

HOME» カーサトール倶楽部イベントレポート »2012年7月12日開催 「荻浦ガーデンサバーブ」突撃レポート

カーサトール倶楽部イベントレポート

2012年7月12日開催 「荻浦ガーデンサバーブ」突撃レポート




一見、ハウステンボス?と見間違えるような、こちらが「マンションでもない、一般住宅でもない」コミュニティハウス、リーズナブル住宅、荻浦ガーデンサバーブです。

住所は糸島市荻浦575-1。国道202号を唐津方面へ走ります。前原西中学校信号のすぐそば。とってもわかりやすい場所です。私たちも福岡市内から車を走らせてきたのですが、迷わずに到着できましたよ!!

さて、とっても暑い中でしたが、しっかり見学してまいりました。

◎取材班:ふくおか小町倶楽部メンバー4名
(猪口一世さん、古賀彩子さん、古賀悦子さん、早田純子さん)

 






 

情報が盛りだくさんの住まいです。レポートするのが大変!でも、しっかりお話聞いてきましたよ。さて、それではこの「荻浦ガーデンサバーブ」の特徴ですが、なんと7つもあるんですって。まずはその辺りからご紹介。

➊ 太陽光発電システム

1つ目は、太陽光発電システム。でも私が知る太陽光パネルのイメージとは随分違いました。駐車場の屋根のように、太陽光パネルがズラリ。なんと45mも並べられているんです!

こちらで、発電した電気はまず共用部分に利用し余った電気は九電に売却。年間約40万円は、共益費にあてるなど経費を大幅に削減できるのだそうです。(へぇ~)

でも、なんと言っても一番驚いたのは「地下室」。荻浦ガーデンサバーブには、全18戸すべてに地下室が付いているんです!すごい、すごい!!

➋ NCZ工法(強固な人口基盤)

ちなみに、右の写真がまだ何も手を加えていない地下室部分。ちょっとわかりにくいかな。この上におうちが建ってます。

地下室の存在自体が耐震性を高めますが、地下室の底板が各棟ごとに一体となっているため、構造的には、さらに強固。

安心、安全を約束してくれます。

建物全体が高台に建っているので、線路側の建物の地下室は、壁一面開口部になっています。

岡本部長のお話を、ちゃんと真面目に聞いております

ここに入口や窓をつけたら、ピアノやバイオリンなどのお教室にもぴったりだし、カフェやアトリエとして使う事もできそう♪

 さて、左の写真が現地モデルハウスの地下室に作られたシアタールーム。防音もばっちり。大人な空間で、クーラーなしでもひんやりと涼しいんです。私はこの地下室がやたら気にいりました。

この地下室は、お客様の希望に合わせて作ってくれるそうです。実際、お部屋にしたら30帖位の広さがあるので、何にでも使えそうですね。

➌ 透水性舗装

 駐車場や敷地内の舗装は透水性舗装で、雨水を周囲の住宅街に排出することなく、地下に浸透させて、雨水を貯水することができるんですって。なんかすごそう・・・。

➍ コモンハウス(共有住宅)

 マンションでいえば、管理センターのようなところでしょうか。

荻浦ガーデンサバーブに住んでいる人なら、自由に利用できる施設があります。ここの1階には、保育施設を作る予定なのだそうです。

ここで働くこともできるみたい。

また、2階には、お部屋が2つあって、友人や親戚が遊びにいらしたときに、お泊りもできるのだとか。(かなり便利)

左側にはすべり台がついているんですよ。なんだか遊び心もあっていいですね。お子様は喜んで遊べますよね~。

➎ 外観へのこだわり
 


一見すると、白い壁に黒い瓦のシンプルでかわいいデザインですが、これにもこだわりがあるんですって。

糸島市荻浦地区で、長い間に培われた歴史・文化・環境を尊重して、地域と一体となるように白壁瓦屋根のデザインを採用されたようです。そう聞いた後に周りを見てみると、昔からの風情ある大きなおうちが建っていて、たしかにデザインが調和している!

「荻浦ガーデンサバーブ」だけでなく、周囲とデザインを合わせることで、広い範囲で美しい街並が形成されて、結果的に地域全体の住宅資産価値も上がっていくらしいんです。

周りの景観と一致するような、白壁、瓦屋根のデザイン。とってもおしゃれな外観です。

さらに資産価値も上がれば言うことなし!

➏ アタッチドハウス(連続式独立住宅)

やっぱり、「一番」といっていいほど気になるのが、そのつながった外観ですよね。この点はやっぱり、個人の好みが分かれるところかもしれません。これをアタッチドハウスって言うそうです。「独立した住宅が連続してつながっている」っていう意味だとか。

日本風に言うと“長屋”みたいなものなのかな。そうすることで、土地のムダを無くして有効利用できるし、壁の数が減るので、コストも軽減できるとのこと。

でもやっぱり一度見て欲しいのは、その外観の迫力です。とても大きく見えて、とっても優雅に見えます。

➐ 雨水貯水地下タンク

こちらは日本初!!九州大学と共同開発して107tを貯水できる地下タンクがあるそう。400㎡もある共有のお庭の地下に埋められているそうです。そして、各家庭のトイレの洗浄水や、公園の水まきなどに有効活用するので、水道代もかなりお得なんですって。

すごいでしょう~~、これからの住宅って感じ。

 
全部で18戸。どのおうちからも中心の素敵なお庭が見えるようになっています。みんなで、ひとつのお庭を共有するイメージかな。まさしくコミュニティハウスというコンセプトがぴったり。案外、子供のいる家も、そうじゃない家もいろんな暮らしが創造できる、フレキシブルなおうちでした!

現在モデルルームで現地見学会をしているので、家族で見学に行ってみたら楽しいいいかもしれません!イメージをふくらますと、手に入りやすくなるっていいますからね!やっぱりモデルルーム見学って楽しい!

また、車で10分も走れば、右の写真のようなサンセットの美しい、糸島の海も楽しめます!

すぐ買わないって人も検討中の方も価格もリーズナブルなので、ちょっとのぞいてみるといいと思いますよ。

99年間の定期借地権なので、土地代が驚くほどお安いのですよ。

1F、2F、地下室、天井収納で、約160㎡。

本体価格1,890万~2,226万円と、とってもお得な価格帯なんですよ。糸島に住んでみたい人。必見です!!!

ご興味にある方は、ぜひ、見学に行ってみてください。楽しいよ~~~。営業の方がとってもいい方なので安心です。




 




 
 
ふくおか小町倶楽部 取材スタッフのご紹介
(左から)

 ・ 猪口 一世さん(リーダー) ブログはこちら

 ・ 早田 純子さん  ブログはこちら

 ・ 古賀 悦子さん  ブログはこちら

 ・ 古賀 彩子さん  ブログはこちら
 
※取材スタッフは、各人のブログでも取材について コメントしてくれていますので、是非見てみて下さい!
 

 


住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME