役所による検査を受ける

HOME» 家づくり全体の流れ »役所による検査を受ける

家づくり全体の流れ

役所による検査を受ける


建物が完成した時点で、建築確認申請を行った官公庁もしくは民間の確認申請機関による検査が行われます、この検査は義務となっています。

特に建物の高さ、形状、開口部の大きさ、ガラスの種類(防火設備の有無)などが問われます。問題がないようなら1週間程度で合格通知の連絡が届き、「検査済証」が発行されます。中間検査がある物件では「中間検査合格証」がないと完了検査は受けられないことになっています。

最近では「検査済証」が発行されないと金融機関の融資を受けられないケースがあります。また、将来の増改築(リフォーム)時の建築確認申請に支障をきたしますので、しっかり必ず検査を受けましょう。




住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME