設備工事

HOME» 家づくり全体の流れ »設備工事

家づくり全体の流れ

設備工事


設備工事とは給排水、電気・ガスなど、建物を快適に使用するための機能的な部分の工事のことです。これらの工事は完成すると床や壁、天井の裏に収められますので、実際はあまり目立ちませんが非常に重要な役割を担っています。住む人のライフラインに関係するところでもあります。

電気の配線やガス・水道、換気扇等の配管工事のほか、コンセントやスイッチの位置、数の再確認もここで行います。水周りの住宅設備機器(キッチン、浴槽、トイレなど)も設備工事内で設置しますので、仕様書通りに施工されているか、チェックが必要です。

天井埋め込み型のエアコンを設置する場合も、設備工事時に行います。



住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME