地鎮祭(じちんさい)

HOME» 家づくり全体の流れ »地鎮祭(じちんさい)

家づくり全体の流れ

地鎮祭(じちんさい)


地鎮祭とは、土木工事や建物を建てる前に、工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。安全祈願祭と呼ばれたり、鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言うこともあります。

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。
 
地鎮祭の式次第が終了したら直会(なおらい)を行います。 当地でお神酒で乾杯し、お供え物の御下がりを食したりします。
 



住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME