基本設計を依頼する

HOME» 家づくり全体の流れ »基本設計を依頼する

家づくり全体の流れ

基本設計を依頼する


 
基本設計では計画計画で調整・整理した内容を元に、設計者に、より具体的な設計を進め、簡単な間取り図や外観図等の図面資料や模型等を用意してもらいながら、建て主が計画全体を理解し納得できる様、内容の説明を充分に行ってもらいます。

また、この段階で工事費用の概算を確認します。工事費用の概算は、ハウスメーカーや不動産業者等の場合では建物の仕様が最初から数種類程度に限定されている為、{坪単価×坪数+オプション費用}という形でかなり具体的な金額を確認することが可能となります。

しかし、設計事務所や完全注文建築の工務店等に依頼した場合は、そもそも標準仕様という考え方がありませんので、設計上の目標金額を決めることをお勧めします。

基本設計で作成する図面には次のような物があります。

 
 
配置計画図 建物の敷地内の位置や、簡単な外講計画を記載した図面
平面設計図 間取りを記載した図面
断面設計図 建物をタテに切断した内部の様子をあらわした図面
立面図 建物の外観をあらわした図面
展開図 部屋の各面の壁を図面化したもの
構造計画図 木造、鉄骨、RC等、構造種別の構成を記載した図面
鳥瞰図(パース) 建物を外部から立体的に見た絵
カタログ 建築材料、建築資材の詳細資料




住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME