HOME» Contents[お片づけ] »いよいよ実際に片づけましょう!

Contents[お片づけ]

いよいよ実際に片づけましょう!

片づけるための準備は整いました。では、「実際どう進めればいいの?」についてご説明します。
まず、始めるポイントは2つ。
▶ 小さい空間のものから(トイレや、引き出し1つ、など)
▶ よく使っているものや場所から(台所用品、文房具入れ、など)

この2つを意識するだけで、仕事にとりかかり易くなります。

次に、具体的なやり方ですですが、ここでのポイントは以下の5つです。
①そこにあるものを一旦全部出す
②仲間に分ける
③ちょっと考える
④そこにあった方がいいものだけ同じ場所に戻す
⑤戻すもの以外は、それぞれ相応しい場所へ

終わったら、また次の場所にとりかかりましょう。あとは、この繰り返しです。
 

ポイント①『一旦全部出す
全部出すなんて、めんどくさいですよね。いらないモノだけ抜いちゃダメなの??という気持ちも湧くかもしれませんが、とにかく出しましょう。出して全体を俯瞰することが大切です。
あと、掃除もついでにしちゃいましょう。


ポイント②『仲間に分ける』
「書類/筆記用具/家族の物/ゴミ」など、いくつかのカテゴリーに分けます。  
場所やものによっては、
「自分/家族/共用/誰のか不明」など持ち主で分類。
「よく使う/年1~2回使う/使っていない/いらない」など使用頻度で分類。
「好きで使っている/義理で保管している/好きじゃないけど使っている/なくていい」
など、分け方はお好みで結構です。


ポイント③『ちょっと考える』
折角全部出したので、ちょっと全体を眺めて、考えてみましょう。

「なんとなく取ってあるものがありませんか?」
「修理しないと使えないものがありませんか?」
「期限切れのものはありませんか?」
「使わなそうなものはありませんか?」
「割りばしなど、同じものが大量にありませんか?」

そういったすぐに使えない物、あいまいな物をそのままにしてしまうと、いつまでも片づきません。
なんとなく取っている理由は何か?
・そのうち使いそう ⇒ どんな時?
・割引券 ⇒ 一緒くたになってて、使う時に思い出せる?もっと使いやすくするには?  
・まだ使える大量のボールペン ⇒ これを全部使い切るのにどのくらい時間がかかるか?
・壊れているもの ⇒ 修理してまで使いたいか?修理するならいつ?

使いやすい状態にしたり量を把握したりすることで、今後の物との関わり方も変わってくるのでここが大事です。カテゴリー分けしたけど、まだ大量すぎる場合は、またその分けたものをさらに小さなカテゴリーに分けていってもいいですね。

現状を把握して、自分の癖を知る。片づけることが今後も大仕事にならないように、今回で終わらせるために、何に気をつけて物や収納に向き合えばいいのか考えてみましょう。そして、不要な物は処分しましょうね。


ポイント④『そこにあった方がいいものだけ同じ場所に戻す
自信をもって、「ここにあった方がいい!」と言えるものだけ元に戻しましょう。
  
すごく便利に使える場所にある収納に、あまり使わないものをしまうのはスペースの無駄です。使うものは、出しやすく戻しやすい場所に!そうでもないものは、他の場所に!
この時点では仮置きなので、棚の中がスカスカでもOKです。収納グッズが必要な場合は紙袋などで代用しておいてくださいね。家中が片付いたら、本配置しましょう。
・ゴミはすぐ捨てる
・壊れている物は修理に出すことにしたのなら、すぐ持って行けるよう準備
・同じものが大量にある場合(ボールペンなど)、寄付したり売ったりせず捨てずに使うことに決めたのなら、使う(そしてこれ以上増えないよう、安易にもらったりしない)。


ポイント⑤『戻すもの以外は、それぞれ相応しい場所へ』
その他の物は、しかるべき場所へ配置しましょう。

配置する場所がない時は、一時的に紙袋などに入れて保管しておきましょう。他の場所も片づけ終わってから、あらためて配置場所を考えましょう。


以上のことを、一か所ずつ行ってください。
決して、あっちの引き出しも、こっちの扉の中も、と一度にたくさんの場所に手を出さないでくださいね。全部出してちらかった状態で力尽きる・・なんてことにならないように。
そして、一か所ずつ達成感を味わい、片づけが完了した場所が増えて行くことは、今後の片づけのモチベーションの糧になります。
 

img伊藤 牧さん
ライフオーガナイザー

片付け・整理・収納のスペシャリスト
やりたいことは沢山あるけど、全部はできません。優先順位をつけることを片付けや時間管理など暮らしに生かしましょう。自分自身を大切にした、住んでいる人が主役の部屋づくりをお手伝いをしていきます。
とりのくらし
HP:http://www.torinokurashi.jp/ 
九州ウーマンPROページ

 


2014/09/30


住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME