HOME» Contents[お片づけ] »片付けたいのに片付かなくて困っている人に

Contents[お片づけ]

片付けたいのに片付かなくて困っている人に

はじめまして。ライフオーガナイザーの伊藤 牧と申します。
私は、現在 お客様宅へうかがって一緒に片づけ作業をしながら、ものに対する考え方、収納のコツなどをお伝えしたり、整理や収納の講座を開催しています。
 
「片づけなきゃと思うけど、ものを目の前にするとどこから手をつけたらいいのか分からなくなる。」
「頑張ってやってみても、あまり変わりがなくってヤル気を失う・・・」
そんなお客様達から片づけ終わった際に一番多くいただく感想が、
「こんなに『片づけること』が自分にとって大切だったとは気づかなかった!」
というもの。

片付けなきゃ・・と思っているうちは、片づけ終わったあとのメリットは
「部屋がすっきりする。」
「やらなきゃ、というストレスから解放される」
くらいしか思い浮かばないかもしれません。

でも、実は片づけ終わると
『自分と自分の暮らしまわりを愛おしく大切にする気持ち』
『片づけ終わったときの想像を超える解放感』
『余裕のある時間の過ごし方』
『家族が進んで片づけるようになった』
『頭の中が整理された』 etc etc…
と、部屋がスッキリする以外にも沢山のよいことがあります。

と、ここで告白してしまいますが、このような仕事をしていますが実は私、こどもの頃から片づけられずに生きてきました。

常に床に物が置いてある。大事なものもゴミも一緒くたに机の上に積み重なり、そしてなだれ落ちる。壊れていないものは「もったいないから」と捨てられずに収納の中はパンパンであふれかえり、どこに何をしまったのかわからなくなる始末。

ものを収納ケースに詰め込むのが得意で、引っ越し社の営業の方の見積もりに対して重量が大幅にオーバー。引っ越し当日「荷物がトラックに入りきれない!」と、急遽トラックをもう一台手配してもらったり、引っ越し前日の梱包サービスの方が「ものが多すぎる」と、仕事途中で時間切れになって帰られたりしたこともありました。

それでも特に不便と感じることもなく毎日楽しく暮らしていました。
ところが今から数年前、心身ともにエネルギーが極端に下がり、それとともに家も魔窟のようになっていきました。

その後、このままではいけない、とコツコツと片づけ出して現在に至ります。以前に比べてものが大分減りましたが、それでもお客様宅よりはうちの方がものが多い、ということは多々あります。

・・でも!無理に捨てなくていいんです!
無理に捨てたらリバウンドしてしまいます。納得して手放すことが大切なのです。
だから私のうちは、今でもものが多いです。でも、「とりあえず」でしまい込んでいるものはありません。自分の家だもの。他人の評価は気にせずに、自分の好きにしていいんです。

大切なのは、今のお部屋の状態は本当に自分にとって心地いいか?
一緒に住んでいる家族にとって心地いいか?
と逃げずに目を向けること。
「なんとなく」「とりあえず」といった、あいまいなスペースがないか?ということ。

「片づいていない部屋」と「片づけきった後の部屋」
それぞれに居る自分を想像して、どちらの自分が心地よさそうか、想像してみてください。
もし、「片づけきった後の部屋」の方の自分が喜んでいるのなら・・・
自分を大切にするために、片づけましょう♪

次回からは“片づけ方”について、お話ししていきます。
img伊藤 牧さん
ライフオーガナイザー

片付け・整理・収納のスペシャリスト
やりたいことは沢山あるけど、全部はできません。優先順位をつけることを片付けや時間管理など暮らしに生かしましょう。自分自身を大切にした、住んでいる人が主役の部屋づくりをお手伝いをしていきます。
とりのくらし
HP:http://www.torinokurashi.jp/ 
九州ウーマンPROページ

 


2014/06/09


住まいのイベント登録・登録内容の編集は
こちらからログインしてください。
新規登録はこちら

おすすめイベント情報

カーサトール倶楽部イベントレポート

ご利用ガイド

工務店様へのご案内

Contents[お片づけ]

Contents[お手当て]

カーサトールについてのお問合せは、必ず「お問合せフォーム」からお願いします。お電話での対応はできませんので、ご了承ください。

 

お問合せ

HOME